FC2ブログ
カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ミスターX

Author:ミスターX
EGLI YOSHIMURA KAWASAKI, EGLI Z1, Bimota Kb1, Bimota Z1, Bimota Z2, Rickman KAWASAKI,等を愛する倶楽部です。 互助の精神で楽しんでおります。

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

スーパー カフェレーサー クラブ
EGLI YOSHIMURA KAWASAKI, エグリ カワサキ, Bimota KB1, ビモータ Z1 Z2, Rickman KAWASAKI, カワサキZ1 Z2等々、 空冷四発カフェレーサーをこよなく愛する男達の倶楽部です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパでの、スーカフェハンティングはもう不可能??
P1030884.jpg


皆さま、遅くなりましたが「明けまして おめでとうございます

管理人は、秘密会議?の為に2日~9日まで、ドイツとデンマークに行ってました。
ずうっ~と、皆さま良くご存知のヨーロッパ本部長&ミスターローリングシガレット(笑)
と同行して、アレコレ連日「Ma! Suimasen」から始まるエンドレス会議(笑)を
開いておりました。

そこで、いつも話題になったのが、欧州の「Z系車輌の価格高騰!」です。
綺麗なオリジナルのZ1&Z900A4なんて10,000ユーロ(約170万円!)当たり前・・
正しくレストアされたZ1は30,000ユーロ(約500万円!)なんて価格も・・・
Bimota Kb1や、EGLI KAWASAKIのオリジナル車等は、入手不可能と言っても
過言で無いそうです(涙)。

ヨーロッパの中では、ドイツが一番Z熱が高いのですが、流行的には丁度日本の
3年後ろを歩いている感じです。
感覚で言うと、安易にレプリカ部品を使わずに、極力100%近くオリジナル部品で
構成された車輌を造ろう!っていうムーブメントが来ている時期です。
あと私たちと同種の変わり者達が、Kb1やEGLI探しに血眼になってます。
(※今更、遅いっちゅうねん(笑))

我々倶楽部員が大好きなBimota Kb1や、EGLI KAWASAKIも、
たま~に現地のインターネットオークションに出てきますが、結局出品者の友人が
サクラ入札で落札し・・・・見せびらかし出品のみ!なのが現状だそうです(笑)。
いつもそうなんですが、「あ~あの時のアレ買っときゃ良かった・・・」なんて、
今の状況を把握してから後悔至極ですね(笑)。

だって今更、20,000ユーロ(約340万円)や30,000ユーロ(約510万円)出して、
現地でEGLIやKb1買うことなんて、出来ないですもんね~~~。
もし、倶楽部員で不要になったオリジナルのKb1&エグリカワサキが有りましたら
是非、ドイツを始めヨーロッパへ輸出して売る事を勧めますよー。
代行手数料はバイツェンビアー1年飲み放題券でOKっす(笑)。

今回あらためて、日本の円通貨の弱さと、経済地位の低下を感じました。
ヨーロッパの景気は異常に良いですよー。月給5,000ユーロ(約85万円)以上稼ぐ
Zバイク乗りなんて、そこら中に居てました。
ほんま、ほんの5年程で、ここまで逆転するとは・・・夢にも思いませんでした。

上の画像は、とある友人のガレージに有ったエグリです。
お値段なんて恐ろしくて、とてもとても書けないです(笑)

唯一、Z1000J&GS1000等が、まだちょっと安めな状態みたいですね。
でも、最近欧州の旧車ブームが我々と同年代まで下がってきてますので、
これらのバイクのお値段が上がる日も近いでしょう。
5年前なんて「ローソン・レプリカ」なんて言葉は、一部のコアなドイツ人しか
知らなかったですが、今はZ1100GPB2ベースでローソン仕様造ると安上がり♪
なんて会話が普通に飛び交っていますので、驚きました。
モリワキモンスターレプリカも2台見ましたし、ZRX1200のローソン仕様、
GS1000のAMAスーパーバイク仕様なんてのまで有りました。

そろそろニューヨーク本部長の経済予測講義を無性に聴きたくなってます♪



テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://caferacer.blog62.fc2.com/tb.php/106-6946c82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。