FC2ブログ
カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ミスターX

Author:ミスターX
EGLI YOSHIMURA KAWASAKI, EGLI Z1, Bimota Kb1, Bimota Z1, Bimota Z2, Rickman KAWASAKI,等を愛する倶楽部です。 互助の精神で楽しんでおります。

リンク

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

スーパー カフェレーサー クラブ
EGLI YOSHIMURA KAWASAKI, エグリ カワサキ, Bimota KB1, ビモータ Z1 Z2, Rickman KAWASAKI, カワサキZ1 Z2等々、 空冷四発カフェレーサーをこよなく愛する男達の倶楽部です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェレーサーの雄 EGLI KAWASAKI BONNEVILLE EK9
EGLI KAWASAKI  エグリ カワサキ


カワサキ Z1 Z2が大好きな我々にとって、「Z乗り三種の神器」と呼ばれているのが、「Bimota Kb1」「Rickman KAWASAKI」そして「EGLI KAWASAKI BONNEVILLE EK9」の三台です。これらを自分のガレージに揃える為に、倶楽部員は悲喜こもごもな毎日を送っていると言っても過言では無いでしょう。その中でも特に難易度の高い「EGLI KAWASAKI EK9」についてご紹介いたします。

エグリカワサキの名前は、ベテランのZ乗りでしたら多くの方がご存知の事と思います。KAWASAKI Z1が世界に向けて発売された当時、CB750エンジンをその独創性高いスペシャルフレームに載せて、ヨーロッパのエンデュランスレース(耐久レース)を転戦していたのが、かの有名なスイスのF.W EGLI氏です。EGLI氏はZ1エンジンの素晴らしさに、直ぐに注目し、彼のスペシャルフレームにそのZ1エンジンを搭載した耐久レーサーの製作を始めました。 そこで次に彼がぶつかった壁が、発売されたばかりのKAWASAKI Z1のエンジンをパワーアップする為のスペシャルパーツの入手でした。 しかし彼は、幸運にも日本のヨシムラ社と出会う事ができ、エンジン内部からマフラーまでヨシムラ社のパーツを使い、充分な戦闘力を持った、耐久レーサーを完成させる事ができました。そして、迎えた1974年の「ボルドール24時間耐久レース」には、名手ゴディエ&ジュヌー氏がそのマシンを駆り見事に劇的な優勝を飾る事ができたのです。

いっぽう、ヨシムラはカワサキZ1のフレームに限界を感じ、パワーアップされたヨシムラZ1エンジンに対応できるフレームを探していました。
そこで、かねてより部品を供給していたスイスのEGLI社に打診し、ヨシムラからはフルチューンされたZ1エンジン5機とEGLI社からはEGLI KAWASAKI EK9のフレーム足回りを1台分を交換するという交渉が成立したと、当時のバイク雑誌にも紹介された有名な出来事が有りました。EGLIフレームが到着するやいなや、ヨシムラ流にモディファイされ、Z2エンジンを搭載したヨシムラエグリZ2として、各地のレースで大活躍しました。特に加藤昇平氏をライダーとして、ヤマハのTZ750やTZ500等を追い回した記事は、当時のバイク雑誌で驚きと共に語られています。少し前までは、EGLI社の倉庫には旧いヨシムラやモリワキのレース部品が棚に有り、往時の関係の深さを偲ばせてくれました。


「Bimota Kb1」「Rickman KAWASAKI」「EGLI KAWASAKI BONNEVILLE EK9」 この夢のスーパーカフェレーサー達の中で、唯一、より早くサーキットを駆け抜ける事のみを考えて造られたバイクが、まさに「EGLI KAWASAKI BONNEVILLE EK9」であったと言っても良いと思います。
数年前、倶楽部員数名と、F.W EGLI氏を囲んで食事をする機会に恵まれました。 私は自分のEK9の詳細写真と当時のスペック表を氏に見せ、
「ボルドール優勝車と私のEK9は、フレームのどこが違うのですか?」と聞いた事が有ります。 その時の彼の返答は、「EGLI社で製造した全てのEGLI KAWASAKI BONNEVILLE EK9は、ボルドール優勝車と全く同じフレームと足回りだよ」でした。私達は、その返答に大変驚いた事を覚えています。 
 
空冷四発カフェレーサーには、さまざまなタイプが有るでしょう。
しかし、世界最高峰の耐久レースに優勝できるだけのパフォーマンスを持ったカフェレーサーは、まさに「EGLI KAWASAKI」のみと言っても決して言いすぎでは無いと思います。 残念ながら、EGLI KAWASAKIは欧州では既にコレクターズアイテムとして、入手が大変に困難で、かつ高額です。 また日常に使用ともなれば、修行僧の境地に立たなければいけないほどの困難が待ち受けています。
【 選ばれし者の恍惚と不安、二つ我にあり 】 こんな言葉が似合う、スペシャルマシンです。




テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

初めまして。唐突のコメント失礼します。
エグリカワサキの事が調べたくてこちらのサイトにお邪魔した次第です。

知らない事ばかりで、とても勉強になりました。
あのヨシムラがエグリと協力しあっていたなんて知らなかったです(不勉強です><;)

私は全くのミーハーで、エグリも見た目でカッコいいなあ、と思ってましたけど、
こんなに凄いポテンシャルを秘めたマシンだったとは、初耳でした。

手前勝手ですが、とても勉強になったのでリンクを貼らせて頂きました。
バイク専門のブログをしている大野と申す者です。
長文、失礼しました。
よろしくお願いします。

【2012/12/15 11:16】 URL | 動画ライダー.com #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://caferacer.blog62.fc2.com/tb.php/28-0f419d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。